なんてことのない話

私には父親がいない。

いないといっても、物心ついてからの離婚や別居や単身赴任等ではなく、始めからいない。

理由は知らない。
母親を問い詰めて確認するのも面倒だし、
そもそも気にならない。

「何で私にはお父さんがいないの?」

気になって仕方が無い時もあった。
しかし、それも他人に何故と言われるがあまり気になっただけで、自分で気にしたことは本当に無かった。


一番面倒くさいのは、
「お父さんは何してるの?」といった質問だ。

何してるの?といっても責める訳ではなく、
私の身の上を確認しようとしての事だ。

聞かれてから、
「いない」と答えるまではいい。

その後の「えっ…なんかごめんね…」と謝られた時の気まずい空気がこの世で一番嫌いだ。

なぜなら、謝られる理由が分からない。
父親がいなくて不幸せ、と感じたことが本当に一度も無いからである。

何で謝るの?
可哀想だと思うから?
同情してるから?





「父親」という存在を知ったのは、友達と家族ぐるみでキャンプに行った時だ。

うろ覚えだが、友達家族が全部で四組程。
私と母は、もちろん二人。

特に仲の良かった友達家族の父親はとても面倒見が良く、友達の事はもちろん私のこともよく可愛がってくれた。可愛がるだけでなく叱ってもくれる、良い父親だった。


隠れんぼをしていた。
友達の父親がどこかに隠れてしまい、
友達と二人で探すことになった。

「おじちゃ~ん」
「〇〇ちゃんのおじちゃ~ん」

私はおじちゃん、と呼び続けていた。
しかし隣で友達がお父さんお父さん、とあまりに呼ぶもんだから、私も呼びたくなってきてしまった。

「おとうさん」
小さな声で、呟いてみた。

「おとうさ~ん」
今度はもっとお腹から声を出すように、
聞こえるように、呼んでみた。


その時、私の目の前のドアが開き、
中からおじちゃんが出てきた。
その瞬間ニッ、と金歯を輝かせて笑ったおじちゃんの顔を、未だに忘れられない。

その後すぐにおじちゃんを見つけた友達は、
顔をパッと明るくさせて駆け寄っていった。

駆け寄ってきた我が子を抱きかかえて
「たかい、たかい」をするおじちゃんの顔は
本当に幸せそうで、そこには父親と子供、二人だけの時間があった。私だけがスポットライトを浴びることなく、どこか取り残されてしまっているような気がした。

今思えば、「父親」という存在と、父親と子どもの関係性をこの時初めて認知したのかもしれない。



漫画「NARUTO」に出てくるサスケという少年の台詞の中に、このようなものがある。

「両親のいないお前に俺の気持ちなんて分かる訳ない!大事なものを途中で失う辛さなんて分かる訳がない」

と。

確かに、と思った。

両親が離婚や別居や死別してしまった時、残された側の子供たちの気持ちはどこに向かえばいいのだろう。何らかの形で気持ちの整理をつけてはいるのだろう。しかし、一歩外側の他者、両親が居る家庭からみると自分と比べて「可哀想」とやはり思ってしまう。


だからといって、
甘やかしていいのだろうか。


仕方ない、と言って比べられた事がある。
言った人はもちろん私の身の上は知らなかったし、他意は無かったからしょうがないけれど、胸に深く刺さったまま未だに抜けない。

「あいつの家、離婚して父親おらへんくて、そんで三人兄妹の一番上で、母親がヒステリー持ちで、そのせいで年上の男に甘えてしまうっていうか。やから許してやって。」

詳しく覚えてはいないが、
こんな感じの言い方だったと思う。



生まれた時から父親がいなくて、
一人っ子だから兄妹もいなくて、
母親は仕事をしてくれていたから、
ずっと祖母と祖父が面倒見てくれていて。

友達は男女関係なくそれなりにいたけど、恋愛となると男の人はちょっと怖くて深入りしたくなくて、恋愛沙汰では何度も失敗していて。

そんな私にようやく出来た、初めて一緒にいて緊張せずにご飯を美味しく食べる事が出来た、大事な人。


その人を挟んで比べられた事は、
未だにちょっとトラウマ‥‥

そういう考え方を持った人もいる、
って割り切るべきですね。

Love Like Aloha vol.5 その2






午後4時半。サザンビーチに再び参上。
aikoの差し入れのevianを使ってタトゥーシールを体中にペタペタ👣表面のコーティングシールを剥すのを忘れてそのまま貼ってしまい、無駄にしたモノが約3枚…人の失敗を見ていたはずやのに、順番に失敗していく学習しない奴ら。もう〜せっかちやわぁ。

f:id:sstksnxs:20150903022450j:imagef:id:sstksnxs:20150903022540j:imagef:id:sstksnxs:20150903022620j:imagef:id:sstksnxs:20150903022509j:image

三者三様無事に貼れたところで。
A-1ブロックにいざ、出陣!!!!!

と、またここで問題発生。
「レジャーシートは何処へ…??」

aikoのバンドメンバーによるステージリハでの他曲の演奏が始まっていた為か、既に大多数の人がブロックの冊内へ。私達は一足遅かった様で、午前7時半から敷いていたレジャーシートとカッパは踏まれて雨と砂でぐちゃぐちゃに。とりあえず人を掻き分けて回収したものの、もうカッパは着れる状態でもなく…

仕方なくレジャーシートとカッパは畳んで袋に入れて腰にくくりつけましたが、当初よりも少し後ろの方に。そうか、もう少し早く居らなあかんかったのか…とちょっと反省。

f:id:sstksnxs:20150903023439j:imagef:id:sstksnxs:20150903023459j:image

気を取り直して!!と写真撮影大会の始まり。
開演まで後1時間…高まる胸の音に合わせるかのように聞こえる波の音。この時にはずっとパラついてた雨も止んできてたね。

雨よ、止んで、お願い〜〜!
ってちょっとだけ言いたかったけど。笑


開演予定時刻の午後6時を10分程過ぎた頃。バンドメンバーが次々と登場し、スポットライトに映し出されるメンバーのシルエットがめっちゃカッコイイな〜って思っていたその時。1曲目の夢見る隙間のイントロ!そして次の瞬間、スモークの中からaikoが!!!

f:id:sstksnxs:20150903024255j:image

NIKEのロゴが入ったふわふわした衣装は1曲目の曲調にピッタリで、突如ビーチに現れた妖精みたいで、一気にaikoの世界に惹き込まれました。

2曲目loveletter、3曲目ボーイフレンド。3曲目までは人に押し潰されないよう耐えるのに必死で…頭に掛けてたサングラスはエルボされて落ちそうになるわ、人に揉まれて重心が乗らんわで死にそうやった(笑)

彼がはぐれないように私の手を握ってくれてたけど、友達は1曲目で何処かへ…。トークの時にようやく顔だけ見えてこんにちは。近くに居てくれてよかった。笑

f:id:sstksnxs:20150903025002j:image

4曲目のオレンジな満月は初めて聞いたけどめっちゃ可愛い曲で、最後のサビの時にはもう口ずさんでた。

5曲目キラキラの時に思わず号泣(笑)ずっとずっと大好きやった曲がライブで聞けて、彼と手を繋ぎながら「あなたを好きということだけで〜あたしは〜変わった〜」のところ一緒に歌えて、本当に幸せで。 6曲目夢のダンス、7曲目Kisshugはaikoが本当に綺麗で。波の音と歌声とで最高にロマンティックでした。

いつやったか忘れちゃったけど、トーク中aikoの奢りの伊藤園さんお〜いお茶で乾杯した🍵
aikoの桜俳句は『君と解く 桜の木の下 方程式』やったかな?記憶が曖昧(笑)自分のも見てみたけど、同じじゃなくてちょっと残念。

これからみんなが砂浜に埋まるような曲を歌います。との宣言通り、最高に砂浜に埋まりそうな激しいメドレーのスタート!!時折『埋めてー!!』って声が聞こえてきて面白かった。笑

beat~彼の落書き~あなたの唄と続いて、ボサノヴァ調にアレンジされた恋のスーパーボール~じっくり溜めて会場中が惹き込まれたカブトムシ~みなさんお待ちかねのサザンの名曲エロティカ・セブン!

始めの3曲は知らない曲やったけどすんごい耳に残ってて、今じゃずっと聞いてます。あなたの唄はライブで歌うのが激レアやったみたいで、良い経験した~😍LLP17.5の追加公演の時に聞いたアレンジされた恋のスーパーボールがもう一度聞けてめちゃくちゃ幸せな気分になり、次いで名曲カブトムシ。ラストフレーズでじっくり十二分に溜めて歌ってたシーンが凄く印象的で、思わず見とれてた。今でも脳内再生余裕で出来るくらい。サザンの名曲をゆらゆら歌いながらセブン~✌️ってピース決めるaikoがめちゃめちゃ可愛くて心掴まれました。キュン。

メドレーの終盤は、運命~花火!たくさんたくさん大好きなaikoの曲が聞けて私はもう死んでもええかなと。神奈川県は茅ヶ崎の砂浜に頭からつま先まで埋まってもええかなと。まだまだ途中やけど(笑)

f:id:sstksnxs:20150903031628j:image

いよいよライブも後半戦に突入!!
9曲目どろぼう、10曲目be master of lifeで盛り上がりは最高潮に。11曲目鏡ロックver.では、サザンビーチが会場全体での大合唱に包まれました...♪♪♪

Bメロまで終わって、最後の繰り返しのサビの『OK君をガン見さ~ドアを開けて出ていくまで』の合計6フレーズ。初めて来てくれた方も歌えるように!!みんなで歌いましょう!とaikoさん。10回くらい歌ったかな?鏡のロックver.が本当に大好きで、ライブで聞きたくてたまらなくて、イントロが流れた瞬間またまた号泣(笑)本来のライブなら、声出して一緒に歌ってしまったら他の人に聞こえて邪魔になるから暗黙の了解として歌わないけど、アロハはまた別。Aメロから彼と目を合わせながらずっと大声で歌ってた。私達だけじゃなくて前にいた背の低い女の子3人組も楽しそうに飛び跳ねながら笑顔で歌ってて、私達に気付くとまた笑顔になって一緒に声出して目を合わせて大合唱してた。その時間がもうたまらなく幸せで、お願い時間よ止まれ、って本気で思った。

12曲目あたしの向こうで結構な量の雨が降り出したけど、花道の先にあるセンターステージで歌うaikoとライトに照らされた雨が白くピカピカ輝っていて、物凄く幻想的でした。これも一種の演出?!って思ったくらい。

f:id:sstksnxs:20150903033037j:image

私の一番のお気に入りの写真です。

『下を向いていても、楽しかった想い出を思いだしてまた上が向けるように。今日がそんな日になりますように。途中雨降っちゃったけど、風邪引いちゃうかもしれないけど、嫌な想い出に…しないでね。みんなが同じ気持ちで今日を振り返ることができますように。みんなでこの気持ちになりましょう。シアワセ。』

うろ覚えやけど、こんな感じのトークを最後に始まった13曲目シアワセ。彼と手を繋ぎながら聞いたこの時間も本当にシアワセやったなあ…と。彼が一番好きな曲。


最後にバンドメンバーと手を繋いでお辞儀する時に、『みんな、必ずまた会おうね!その時まで元気でね!バイバーーイ!!』って力の限り声を振り絞って、小さな体で飛び跳ねながら言ったバイバイが本当に可愛すぎて、また涙が出た。絶対絶対また会いに来ようと思いました。aiko、アロハ開催してくれて本当にありがとう♡茅ヶ崎まで遠かったけど、会いに来れて良かった。

aikoを好きになったきっかけは彼氏やし、まだまだ好きになって日は浅いけど、それでもaikoの曲は私にとって特別やし色んな想い出があって尊いです。ライブで初めて聞く曲も多いけど、それもまたaikoの新しい一面を知れた気がしてその度嬉しいんよね。どんどん知らない曲をCD借りて知っていくのもいいけど、ライブの度に知っていくのも一つの手かなぁと。

ライブ後に上がった1500発の花火は、夏が帰るようで少し切なかったり。最高のお中元でした。

f:id:sstksnxs:20150903040154j:imagef:id:sstksnxs:20150903034353j:image


写真はORIONさんの記事より引用!
以上、アロハのライブレポでした😎🌴🌺

Love Like Aloha vol.5


行ってきました!!
aikoの野外フリーライブ@茅ヶ崎サザンビーチ
Love Like Aloha vol.5』😎🌴🌺

8月30日日曜日。時刻は午前3時。
あれ?さっき目閉じたところちゃう??
睡眠時間わずか5秒程度の体感にて起床。

サザンビーチから二駅の辻堂にあるホテルに宿泊していたので、4.6kmある道のりをタクシーで飛ばしたのが午前4時頃。

な、の、に、、、

f:id:sstksnxs:20150903014004j:image

既に凄い人だかり!!!

整理券の列が出来始めたのが午前5時頃。辺り一面人、人、人。早朝からの押し問答には、4時頃に食べたクラムチャウダーが口から出てきそうでした。

無事二列に整列出来た後は押し問答も無くなり、レジャーシートを敷いてやっと一息。朝ご飯を食べたりしりとりをしたりしながら、少しずつ移動していくこと約2時間。
いよいよ抽選会場であるテントへ!

f:id:sstksnxs:20150903014349j:image

なんと!!!
ステージ海側最前列のA-1ブロック当選!!

早くから並んでいたので本当にいっちばん前!!!メインステージが目と鼻の先!
aikoを愛してやまない彼が当ててくれました☺︎


しかし、ここで問題発生。
「LIVE開演までどうする…??」

場所はレジャーシートで確保出来たものの、
現在午前7時半。集合時間は午後5時半。

f:id:sstksnxs:20150903015013j:image

グッズ購入の整理券の番号によると集合時間は午前10時半。よし、一旦ホテルに退却〜!!!

なんてことは、時間の都合上出来そうにないので辺りをぶらぶら。そこで見つけた近くのセブンイレブンに逃げ込む私達。

「ここのセブイレの店員人多すぎてびっくりしてるやろな〜普段人おらんやろに」
「あ、水中ゴーグル売ってる!これ付けたら絶対aikoに喋りかけられんで〜自分買いや」

などなど適当な事を言いながら時間を潰し、グッズを購入しにビーチまで再び舞い戻り。

f:id:sstksnxs:20150903015538j:image

やっぱりaikoのグッズは可愛い〜
これは前にいたおじさんの背中やけど。
ロゴTシャツのネイビーのバック👕👚

この時の雨が一番酷かったな〜
アロハやからめっちゃ暑い!かめっちゃ雨!を想像してたけど、雨が降ったり止んだりの天気で気温も低くてTシャツ1枚やとちょっと肌寒く感じたり。

思う存分グッズを購入した後は、ホテルの近くにあるショッピングモールまで約30分程かけて移動。ビーチから茅ヶ崎駅まで徒歩20分程度あったけど、歌いながら歩いたらすぐでしたね。

途中で見かけた ホッピー って書かれた提灯がめっちゃ気になった🏮あれなんやったんやろ…?

Tシャツ1枚やった彼は、辻堂のショッピングモールにあったUNIQLOでパーカー買ってました。ちなみにサイズはXL。ナミかデカやね。

「自分買わんの?絶対寒いで(多分貸すことになるんやろうけど…)」って私に言いながら。案の定ライブ後寒くて借りたんですけど…いつもお世話になってます。

フードコートで初めて食べた釜揚げしらす丼は、脇にあったニンジンとキャベツが生でマヨネーズかかっててびびりましたね。ニンジンからしらすを救出しつつ綺麗に残しちゃった。ごめんなさい。

ご飯を食べたら眠くなる。人類が誰一人として逆らえない自然の法則。ここで猛烈な睡魔に襲われたので一旦漫画喫茶に退避。時刻は午後1時半頃。

ライブまで体力溜める為、おやすみなさい。

はてブロスタート

高校生ぶりにblogとやらを復活です。
最近日本語が下手になってきた気がして……
練習の一環として日々の気持ちを綴ります。

ああ、座りたい。座席に座りたい。
電車に乗る時これからの予定と自分の体調を書いたボードを首からぶら下げる制度とか出来ないかな、そしたら心優しくて比較的元気な人は「代わりますね!!」って席を譲ってくれるはず。

とか考えてたら座れた一件落着。ふう


ゼミ活動が本格的になってきて、大変さを実感している今日この頃です。夏休みの研究発表に向けて5人でのグループワークがメインだけど、全員で集まる事が難しい。各々の予定に急に課題ぶっ込まれる訳だから仕方ないけど、にしても時間の取り方が難しい。

「スタンドプレーの為のコラボレーション」

これがメインテーマの私のゼミ。チームですらまだバラバラだけど、早くまとまったらいいな。。体育会のノリ合う人見つけたい。

それではバイトへ行ってまいる。
今日もおつかれちゃん🌸