ぬけがら

蝉の鳴き声が遠くで聞こえる夏の日。

一生忘れる事は無いんだろうな。

 

夜が長くて、一日が長くて、

今自分が息をしている事に実感が無くて。

美味しいご飯は味がしないし、

寝ることも食べることも忘れてしまう。

私の世界が一気にモノクロになったみたいで。

 

 

私の目標は何だったのか

譲れないものは何だったのか

一番大事にすべき事は何だったのか

 

全部無くしてしまってからじゃないと

気付かないし、気付けないの。

私が一番大切だったモノは

 

 

一体何?

 

 

この世で一番分からないモノは、私。

どうしたらいいの

どうすればいいの

 

現実を見ないと離れていってしまう

離れていってしまう人に

何を言おうと無駄とは分かっていながら

 

 

お願い、雨よ、止んで。

帰ってきて

 

 

 

心が痛いほど叫んでる

帰ってきて、お願い。